スクワットを習慣づけるとモテる!?スクワット効果を紹介【モテたい人必見】

突然ですが皆さんは日頃からスクワットをしていますか!?

 

スクワットは家でもスポーツジムでも場所を問わず行える筋トレの王道の種目だと思います。

 

最近運動していない方やこれから筋トレを毎日のルーティーンにしようと思っている方はまずはスクワットを始めるといいと思います。

 

スクワットをしている人していない人しようと思っている人さまざまいると思いますがこれからスクワットを習慣づけてるようなメリットを紹介していきたいと思います。

 

 

ダイエットや美肌、異性にモテたい方は必見です!

 

スクワットを習慣づけるメリットを紹介!

 

スクワットを習慣づけるのってすごく難しいですよね。疲れますし、翌日の筋肉痛が怖いですし良い効果がなければモチベーションが上がらないと思います。

 

そこでモチベーションが上がりモテボディを身につけるためにスクワットを行うことでの良い効果を紹介します!

 

皆さんここから必見ですよ!

 

ダイエット効果!

 

皆さん知ってましたか!?なんとスクワットにはダイエット効果が絶大なのです!

 

筋トレには色々な種目がありますがこのスクワットが1番ダイエットの効果があると言われています。

 

その理由ですが人間の下半身には6〜8割の筋肉量が占めているんです。下半身に6〜8割の筋肉があるから歩いたり走ったりすることができるんです。

 

らいおんくん

そんなに下半身に集中してるんだ!
今からスクワットしてくるね!

なかのん

 

なのでスクワットのような下半身に集中する筋トレを行うことで脂肪燃焼されるんです。

 

特に女性の方にはスクワットしたら足に筋肉がついて太くなるし筋肉が増えることで結果体重増えるじゃん!って思う方がいるとは思いますが「スクワット=足が太くなる」ではありません!

 

スクワットのやり方次第では必ずしも足は太くならないし体重も増えないので安心してください。(最後のスクワットのやる上での注意点で紹介しています。)

 

スクワットみたいな筋トレをすることで下半身の6〜8割の筋肉に刺激が入るので代謝が良くなり脂肪燃焼につなげることができます。脂肪燃焼だけではなく基礎代謝を上げることができるのでスクワットを継続して行うと太りにくい身体に仕上がるんです!

 

脂肪燃焼することで体重が落ちダイエット成功間違いなしです!

 

下半身の筋肉しか使わないから足の脂肪燃焼しかできないと思っている方もいるとは思いますが、お腹の脂肪燃焼にも効果があります!

 

しっかり背筋を伸ばしてスクワットする事でお腹の脂肪も落ちるのでちゃんとしたフォームでやれば全身の脂肪燃焼することができるんです!なのでフォームを調べてから実践する必要があります。

 

特に下半身の脂肪燃焼そして身体の引き締め効果が絶大ですがお腹周りなどの体幹にも脂肪燃焼が可能なのでほぼ全身の広範囲に渡って効果が現れます。

 

スクワットでダイエット効果(脂肪燃焼)することができる部位は足(太もも、ふくらはぎ)、お尻、体幹(お腹、背中)になります。

 

一石二鳥どころじゃないですね。




美肌効果がある!?

 

スクワットの効果はダイエット効果(脂肪燃焼)だけではありません!なんと!美肌効果もあるんです!

 

スクワットを行うことで若返りホルモン(成長ホルモン)が多く分泌されます。この若返りホルモンが分泌されることで肌の修復及び肌の再生を行ってくるので積極的にスクワットを日頃から行うといいと思います!

 

この成長ホルモンは睡眠中にも分泌されるのでスクワットを行ってから睡眠をとることで2倍以上の若返りホルモン(成長ホルモン)が分泌すること間違いなしです!

 

また成長ホルモンは髪の毛にも良く髪の毛を作る働きもあります!

 

テストステロンを増加させたらモテる!?

男性へのメリット

 

この記事を読んでいる方で女性にモテたい男性はいますかー?読んでいる全員がモテたいと思いますよね!?そんな時はスクワットです!

 

モテるためにはテストステロン言わばモテるホルモンと言われておりテストステロンが多い男性は女性にモテやすいんです。

 

テストステロンを増やす方法として最も増えるのは筋トレをすることです!筋トレ以外にも食事や睡眠も重要です。

 

特に筋肉量が多い下半身を鍛えることでテストステロンを多く分泌させることができます。なので筋トレの中でスクワットが1番テストステロンが増加しやすいんです。

 

スクワットは男性のあれに近い下半身の筋肉を刺激するのでテストステロンの分泌につながりやすいのです。

 

下半身の筋肉が多いほどモテる」と思ったほうがいいと思います。なのでスクワットして女性を本能的に虜にしましょう!

 




女性へのメリット

 

大きくは老化防止だと思います。

テストステロンは男性ホルモンの一種ではありますが女性にもテストステロンが男性ほどではありませんが分泌されています。知らなかった人もいると思います!

 

男性ホルモンのテストステロンが分泌することで女性ホルモンも活発化するので肌などのアンチエイジング効果があるんです!

らいおんくん

スクワットで美肌効果があるなんて!
一石二鳥どころじゃないね!

なかのん

 

スクワットでテストステロンの分泌+成長ホルモンの分泌して、さらに睡眠に力を入れると美肌を作るうえでものすごく効果があります!

 

長期的に考えると年をとっても若々しくいられるのです。これは嬉しいですよね!

 

スクワットをやる上で注意点

 

ただ闇雲にスクワットをしてもいい効果は得られないと思います。

 

目的に応じた負荷や回数で自分が求めている効果を得ることができると思います。スクワットって奥深いですよね。

 

スクワットの回数に関して2つのパターンを紹介します。

 

イメージとしては100メートル走が高負荷低回数、マラソンが低負荷高回数です。

 

100メートル走をやるスプリンターはどちらかというと筋肉がムキムキな体型であるのに対してマラソンランナーは筋肉が引き締まっていてシャープな体型です。

 

この例え伝わるかな…

なかのん

らいおんくん

説明下手じゃん

 

高負荷低回数のスクワット効果

特に男性が行う可能性が高い高負荷低回数のスクワットですが、ジムに通っている方はバーベルを担いでスクワット(バーベルスクワット)をやるといいと思います。

 

ジムに通ってない方は2リットルのペットボトルを肩に抱えるなど重りになるもので代用しましょう。

 

回数は10回がベストです。10回することができる重量にしましょう。無理してはダメですよ!

 

この高負荷低回数は筋肥大されムキムキのカッコいい肉体に仕上がると思います!

 

この筋肥大する過程にテストステロンが分泌されます。

 

らいおんくん

マッチョになってモテモテになるね!




低負荷高回数のスクワット効果

主に女性やマラソンランナーなどが行うだろう低負荷高回数のスクワットですが、足の引き締め効果や脂肪燃焼効果があります。

 

回数は30回がベストです。負荷はいらないので自重スクワットでいいと思います。

 

30回はかなり回数が多いのでいきなりは難しい方は10回.20回と少しずつ段階を済んでから回数を増やしていきましょう。

 

この低負荷高回数で筋肉がシャープになりスタイルが良くなります。ちなみに筋肉が大きくなることはないです。

スリムで健康的なボディになれるね!

なかのん

 

どちらとも1〜3セット目安にやりましょう。

 

体調や筋肉痛がまだ残っているなど本調子じゃない時は無理せずその日は休みましょうね!無理してやっても逆効果になります!

 

らいおんくん

じゃあ今日は休もうかな

 

休んでばっかじゃん

なかのん

まとめ

 

スクワットの効果ややり方の紹介をしていきましたが無理だけはしないようにしてください。また筋肉痛の時はしっかり休みましょう。

 

もしモテたい方がいて何か始めたい時はスクワットを始めてみてはいかがでしょうか!

 

みんなでモテましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です