ハウステンボス 光の王国観賞レビュー!おすすめ観賞スポット10選を紹介!

日本一のイルミネーションとして7年連続受賞している長崎県佐世保市にある人気テーマパークのハウステンボスに行きましたので紹介したいと思います。

 

ハウステンボスは東京ドーム33個分ある巨大な敷地面積を誇っており50以上のアトラクション施設があり夜だけではなく日中も楽しむことができます。

 

今回はアフター6パスポートの18時からハウステンボスに入場し街並みが1,300万個の電球で輝く光の王国を観賞してきました!

 

ハウステンボスのイルミネーション(光の王国)を観賞したい方は必見です!

 

ハウステンボスの基本情報

 

住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

 

営業時間 9:00~22:00

 

光の王国開催期間 2019年10月5日(土)- 2020年5月6日(水)

 

アクセス

JR博多駅から特急「ハウステンボス」で所要時間1時間45分

JR長崎駅から快速「シーサイドライナー」で所要時間1時間30分

福岡空港から車で2時間(九州自動車道経由)

長崎空港から車で40分(長崎自動車道経由)

 

駐車場 普通車800円

 

料金

1DAYパスポート(ハウステンボス入場+アトラクション施設利用)
大人(18歳以上) 7,000円
中人(中学・高校生) 6,000円
小人(小学生) 4,600円
未就学児(4歳-小学生未満) 3,500円
おもいやり 5,000円

 

アフター3パスポート(ハウステンボス入場(15時以降)+アトラクション施設利用)
大人(18歳以上) 5,000円
中人(中学・高校生) 4,300円
小人(小学生) 3,300円
未就学児(4歳-小学生未満) 2,500円
おもいやり 3,600円

 

アフター6パスポート(ハウステンボス入場(18時以降)+アトラクション施設利用)
大人(18歳以上) 4,000円
中人(中学・高校生) 3,400円
小人(小学生) 2,600円
未就学児(4歳-小学生未満) 2,000円
おもいやり 2,900円

 

 

 

 

光の滝・ブルーウェーブ

 

 

f:id:nknn-3:20191127210906j:image

 

高さ66メートルある巨大な光の滝は人々を魅了すること間違いなしの大迫力があります!

 

滝から水が流れる演出をしています。ある一定の時間ごとに映像が少しずつ変化していて春の桜や秋の紅葉など四季を表していました。

 

イルミネーション好きの私にとっては見応えがあったのですごく満足しました。ずっと見てられるほど綺麗でした!

場所 アートガーデン

 

ドムトルーン

 

f:id:nknn-3:20191127211858j:image

 

ハウステンボスのシンボルであるドムトールンです。

 

高さが105メートル地上80メートルの展望台から景色を見ることができます。

 

f:id:nknn-3:20191127211942j:image

公式ホームページ引用

 

ハウステンボスを一望できる展望台から見るハウステンボスのイルミネーションは絶景なのでおすすめです!

 

ただ観覧車と比べて展望台から360度見渡すことができないのが難点です。

 

場所 タワーシティ

 




光のどうぶつえん

 

f:id:nknn-3:20190331194838j:image

 

ゾウやキリンなどさまざまな動物たち光り輝いているスポットになります。

 

特に子供達は喜びそうなスポットなのでファミリーは絶対行くべきスポットになります。

 

可愛い動物たちに癒されること間違いなしです!

 

光のどうぶつえんの近くにはイルミネーションの迷路があるので合わせていくといいと思います!思ったより広いので楽しめると思います。

 

場所 アートガーデン

 

 

光の天空ツリー

 

f:id:nknn-3:20190327211130j:image

 

高さ30メートルある光の天空ツリーはあたり一帯を包み込むほど大きく光が降ってくるような感覚になるスポットです。

 

夜空を一層綺麗にしてくれるツリーになっています!

 

また光の天空ツリーは楽曲と連動したイルミネーションショーを行なっています。

 

年中クリスマスを味わえますね!

 

f:id:nknn-3:20191127213030j:image

 

光の天空ツリーの下には集合写真撮れるようなスポットがあるので記念に写真を撮るといいと思います。

 

場所 アトラクションタウン

 

光のアンブレラストリート

 

f:id:nknn-3:20190327211343j:image

 

光のアンブレラストリートは100メートルほどあるストリートの上空にカラフルな傘と光を組み合わせたイルミネーションを観賞できるスポットになります。

 

光のアンブレラストリートも楽曲と連動したイルミネーションショーを行なっているので近くにあるベンチに座ってゆっくり観賞するのもいいと思います。

 

傘は1,000本程度ありますよ!外ではありますが雨でも影響しない観賞スポットになります。

 

場所 アトラクションタウン

 




白銀の世界

 

f:id:nknn-3:20191127213733j:image

公式ホームページ引用

 

2019年に新しく誕生したイルミネーションの白銀の世界。広場内では白く光るクリスタルの光が10,000個ライトアップし白銀の街へとなり幻想的な雰囲気に包まれます。

 

ライトアップされ大迫力のチャペルや高さ15メートルあるツリーなど見どころは目白押しなのでおすすめのスポットになります。

 

他のイルミネーションと雰囲気が違うため飽きずに楽しめると思います!

 

場所 アムステルダム広場

 

光の観覧車

 

f:id:nknn-3:20191127214851j:image

公式ホームページ引用

 

7万個のLED電球によるライトアップされた観覧車ですが外から眺めるだけでも楽しむことができます。

 

ハウステンボスに入国された方のほとんどが光の観覧車に乗るほど大人気スポットです!

 

f:id:nknn-3:20191128130335j:image

公式ホームページ引用

 

光の観覧車の頂上は高さ48メートルとハウステンボスの名所を一気に360度見渡せることができます!

 

光の観覧車から見るこの景色はロマンチックな雰囲気になること間違いなしです!帰る前の最後の締めにいいのではないでしょうか。

 

老若男女問わず人気ではありますがカップルには特におすすめのスポットになります。

 

場所 アートガーデン

 

 

光と噴水の運河

 

f:id:nknn-3:20191127224638j:image

公式ホームページ引用

 

辺り一面が虹色とカラフルにライトアップされた運河は特に絶景です!

 

ライトアップはもちろん綺麗ですが音楽に合わせて噴水が上がりより一層楽しめることができます。

 

橋から眺めるだけでも充分楽しむことができますが1番はクルーズに乗って間近で観賞するのがおすすめです。

 

クルーズは大人気なので少し早めカナルステーションに行くといいと思います。

 

場所 アムステルダムシティとアートガーデン間の運河




 

レインボーフラワーガーデン

 

f:id:nknn-3:20190327211530j:image

 

レインボーフラワーガーデンはチューリップと風車と共にライトアップされています。

 

カラフルな光るチューリップは可愛らしく写真映えすると思います!お子様には喜ばれるスポットではないかと思います。

 

風車と合わせて記念撮影してみてはいかがでしょうか。

 

場所 フラワーロード

 

 

光の街のクリスマス ルミナス・リボンツリー

 

f:id:nknn-3:20191127225913j:image

公式ホームページ引用

 

ハウステンボスでは11月から12月25日までクリスマスイベントが開催されます。

 

期間内にはアートガーデンでまるでリボンのような不思議な形をしたツリーのルミナス・リボンツリーが設置されています。

 

高さ10メートルあるのでインパクトあると思います!

 

光の観覧車と組み合わせてリボンツリーを撮ることで写真映えすると思います!

 

場所 アートガーデン

 

 

まとめ

 

アフター6パスポートでの入国だとの18時から22時までの滞在時間4時間になりますがハウステンボスのイルミネーションを観賞するだけでもすごく楽しめることができます。

 

アフター6パスポートは通常よりお安い価格設定のためハウステンボスに着くのが夕方になる方はおすすめのプランだと思います。

 

今回はハウステンボスのおすすめのイルミネーションを10選紹介させていただきました!

 

しかしハウステンボスのイルミネーションはまだまだたくさんあるので夜景やイルミネーションが好きな方にとっては楽園だと思います。

 

みなさんも世界最大級のイルミネーションを見に訪れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です