パイナップルは筋トレやダイエットとの相性良い?実体験を紹介!

皆さんはパイナップルを食べますか?

 

パイナップルは筋トレ効果やテストステロンの増加、ダイエット効果がある優秀な果物なんです!

 

そんなパイナップルはスーパーとかでよく見かける果物であり一年中を通して簡単に手に入り普段の食事に取り入れやすいです。

 

またデザートとして食べる以外にも料理にパイナップルを使うことができるので用途が多く便利な食材でもあります。

 

そんなパイナップルが筋トレやダイエットとの相性が良いのか実体験と併せて解説していきたいと思います!

 

私は週3程度で朝食にパイナップルを食べる生活を半年続けています。

 

(食べ過ぎると舌がヒリヒリして痛くなるので間隔を空けて食べるようにしてます。)

 

 

パイナップルの栄養価を紹介!

 

パイナップルはスーパーで安くて1玉300円から購入することができるので家計に優しい果物だと思います!

 

パイナップルの賞味期限は1玉まるごとだと1週間程度、カット後は2、3日程度持ちます。

 

1人暮らしの場合でも食べるときにカットすればある程度は持つので急いで食べる必要はないので買いやすいと思います。

 

そんなパイナップルの栄養価は下記の通りになります。

 

パイナップ可食部100gの栄養価

エネルギー 51 kcal

たんぱく質 0.6 g
脂質 0.1 g
炭水化物 13.4 g
カリウム 150 mg
カルシウム 10 mg
マグネシウム 14 mg
亜鉛 0.1 mg
ビタミンB1 0.08 mg
ビタミンB2 0.02 mg
ビタミンB6 0.08 mg
葉酸 11 mcg
ビタミンC 27 mg

イソロイシン 18 mg
ロイシン 25 mg

バリン 23 mg

パイナップルの栄養価はビタミンCが多く他にもマグネシウムや亜鉛などのミネラルも含んでいます。

 

また微量ではありますが必須アミノ酸のイソロイシン、ロイシン、バリンも含んでいます。




パイナップルと筋トレの関係

 

パイナップルにはブロメラインという酵素が含まれています。

 

ブロメラインは肉などのたんぱく質の消化吸収を早める効果があります。

 

どうしてもプロテインやお肉を食べると体内で悪玉菌が増加しやすくなりたんぱく質の吸収を妨げてしまいますがブロメラインを摂取することで効率よくたんぱく質を吸収してくれます。

 

筋トレ後や食後のデザートにはパイナップルがおすすめです。

 

筋トレにはプロテインなどのたんぱく質補給が必要不可欠でありその際腸内環境が悪くなるケースがあるのでパイナップルに含まれるブロメラインを摂取することで体内の不要物を排出でき腸内環境を整え健康な体になると思います!

 

実体験を紹介!

私は筋トレ後や食後にはパイナップルを食べることはありませんでしたが普段からパイナップルを朝食べることで腸が張る不快感がなくなりつつあります。

 

私は筋トレをしているのでプロテインやお肉を食べる事が多くお腹が苦しくなることが多かったのですが解消できそうです。

 

また効率よくたんぱく質を吸収する効果があることから筋肉がつきやすくなる実感がありました!

 

普段から筋トレをする方にはパイナップルはおすすめだと思います!

 

パイナップルとテストステロンの関係

 

ブロメラインはたんぱく質の消化吸収を早める効果の他にもテストステロンを増やす効果もあります。

 

ブロメラインはパイナップルだけではなくバナナにも多く含まれています。

 

テストステロンを増やしていくためには毎日1回はパイナップルやバナナを食べることをおすすめします!

 

実体験を紹介!

私はテストステロンを増やしていくために毎朝バナナ、週3程度でパイナップルを食べています!

 

テストステロンのメリットであるポジティブ効果や筋肉がつきやすくなる効果は実感出来てます!




パイナップルとダイエットの関係

 

パイナップルはダイエットに適している果物であり30年前にはパイナップルダイエットが流行ったそうです。

 

パイナップルはビタミンやミネラルが豊富なのでダイエットには向いている果物だと思います。

 

またパイナップルに多く含まれているブロメラインには脂肪を燃焼してエネルギーに効率的に変換してくれ代謝を上げられるのでダイエットできます。

 

パイナップルを食べてダイエットしたい場合は毎朝パイナップルを食べるといいと思います。

 

パイナップルは腸内環境を整える効果があるので朝に食べることで、排泄がスムーズになり腸内がスッキリします。

 

腸内環境を整えることで代謝が上がり脂肪燃焼できるのでダイエットにつながります。

 

実体験を紹介!

私自身週3程度でパイナップルを食べるようになってから太りにくくなり適正体重をキープしています。

 

そして体脂肪率が少々下げることができたのは良い収穫でした!

 

パイナップルを食べる他に適度に運動をすること相乗効果を発揮すると思います!

 

まとめ

 

今回はパイナップルは筋トレやダイエットとの相性が良いのか私自身感じた効果と併せて紹介させていただきました。

 

パイナップルは筋トレやダイエットに合う果物ですが食べ過ぎると舌がヒリヒリして痛くなるなどのデメリットがあるので適量を食べると良いと思います。

 

気になったからは是非実践してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です