ラビスタ函館ベイ宿泊レビュー!大浴場や大人気の朝食を紹介!

函館市のベイエリアにある大人気ホテルのラビスタ函館ベイに宿泊したので紹介していきたいと思います。

 

ラビスタ函館ベイは朝食のレベルの高さが有名でとても人気があるホテルです。

 

トリップアドバイザーが毎年公表している「旅好きが選ぶ!日本人に人気の朝食のおいしいホテル」では毎年上位にランクインしていて2020年度は順位を1つ落としたものの3位という人気ぶりです。

 

また魅力は朝食だけではなく大浴場付きであり赤レンガ倉庫や函館朝市から近くアクセスが良好です。

 

 

ラビスタ函館ベイの基本情報

住所 北海道函館市豊川町12-6

 

アクセス

JR函館駅
市内循環バスで約8分[元町ベイエリア周遊号]下車、徒歩 約1分
市電 約6分[魚市場通電停]下車、徒歩 約5分
徒歩 約15分

函館空港

シャトルバス約20分[ベイエリア前]下車、徒歩約5分

 

駐車場 500円(170台)

レトロモダンな空間!?ロビー•館内施設の紹介!

 

f:id:nknn-3:20200621204255p:image

 

ロビーはビジネスホテルの中では広くソファーは2箇所設置されていました。

 

なによりレトロモダンな空間がオシャレでとても居心地が良いと思います。

 

私がチェックインした時間が15時ごろであまり混んでいませんでしたが基本的にチェックインするのに並ぶことが多いので早めにチェックインした方が良いかもしれません。

 

f:id:nknn-3:20200621204819j:image

 

ラビスタ函館ベイではウェルカムドリンクがあり自由に飲み物を飲むことができます。

 

飲み物はコーヒー、カフェラテ、カプチーノ、ココア、抹茶ミルクの5種類あります。

 

ウェルカムドリンク

時間 14:00〜17:00

 

チェックインするのに時間がかかることもあるのでゆっくり飲み物を飲んで待てるので良心的ですね。

 

f:id:nknn-3:20200621205207j:image

 

ラビスタ函館ベイにはお土産屋があり北海道お土産、函館お土産など揃っていて品揃えは良かったです。

 

f:id:nknn-3:20200621205202j:image

 

入口入って左手には自動販売機とコンセント利用可能な休憩コーナーがありました。

 

ちょっと場所がわかりにくいのが難点です。




お部屋(スタンダードツインルーム)の紹介!

 

f:id:nknn-3:20200621210254j:image

 

ラビスタ函館ベイのエレベーターは3台ありました。

 

ルームキーはカードではなく普通の鍵なのでセキュリティー設備はありませんでした。

 

f:id:nknn-3:20200621210251j:image

 

今回宿泊したお部屋はスタンダードツインルームでした。広さは25平米で2人にはちょうど良い広さだと思います。

 

1人でシングルルームの宿泊の予定でしたが無料でアップグレードしてもらい1人には広く快適に過ごすことができました。

 

f:id:nknn-3:20200621223919j:image

 

ベッドはハリウッドツインでベッド通しピッタリくっついているスタイルでした。

 

f:id:nknn-3:20200621224137j:image

 

こちらは机周りです。机に窓が寄り添っていて椅子に座りながら外の景色を眺めることができます。

 

f:id:nknn-3:20200621224449j:imagef:id:nknn-3:20200621224445j:image

 

お部屋には珍しくコーヒーミルがありました。自分でコーヒー豆からコーヒーを作ることができます。

 

またラビスタ函館ベイ限定のコーヒークッキーのサービスがありました。

 

f:id:nknn-3:20200621224846j:image

 

部屋の隅には蛇口があるのでポッドに水を入れたいときにわざわざ洗面台まで行かなくて良いので楽です。

 

f:id:nknn-3:20200621224850j:image

 

無料サービスでミネラルウォーターを飲むことができます。

 

ラビスタ系列に泊まった記念になりそうですね。

 

f:id:nknn-3:20200621225436j:image

 

テレビは小さく少し古めでした。テレビの下に冷蔵庫が設置されています。

 

f:id:nknn-3:20200621225706j:image

 

こちらはクローゼットになります。鍵付きの引き出しや大浴場に持っていくバッグが置かれていました。

 

f:id:nknn-3:20200621225851j:image

 

こちらは洗面台、トイレ、シャワールームです。ユニットバスではないため利用しやすいと思います。

 

ラビスタ函館ベイは大浴場があるのでシャワールームでも支障ないかも知れません。

 

完全独立していないものの不便はないと思います。

 

f:id:nknn-3:20200621225854j:image

 

アメニティーグッズは最低限のみ置かれていました。

 

 

最上階の眺望がみられる!?大浴場を紹介!

 

ラビスタ函館ベイの最上階には大浴場が備わっています。函館山やベイエリア地区の景色を見ながら湯に浸かることができすごくリラックスできる空間になっています。

 

営業時間 15:00〜翌10:00

 

f:id:nknn-3:20200622194250j:image

公式ホームページ引用

 

内風呂は2箇所あり適温の風呂とぬるめの風呂があります。どちらとも源泉掛け流しのお湯です。

 

f:id:nknn-3:20200622194247j:image

公式ホームページ引用

 

なんと!露天風呂も備わっています。夜はベイエリアの夜景を観賞しながらお湯に浸かれるので楽しめると思います。

 

樽風呂や檜風呂もあり1人でのんびり湯に浸かれます。

 

f:id:nknn-3:20200622194255j:image

公式ホームページ引用

 

女性専用のパウダールームがあり無料ドリンクサービスやダイソンのドライヤーや無料アメニティーグッズ数種類あります。

 

女性にとって過ごしやすい施設かも知れないですね!

 

f:id:nknn-3:20200622224728j:image

 

こちらは涼み処「そら」という風呂上がりに休憩できる男女共同の施設です。

 

大浴場同様に函館山やベイエリア地区の景色を堪能することができます。

 

f:id:nknn-3:20200622224732j:image

 

ラビスタ函館ベイではアイスの無料サービスがあります。アイスの味はみかん、りんご、ぶどうです。

 

風呂上がりに休憩しながらアイスを食べてリフレッシュできると思います。

 

嬉しいサービスですね!




朝から海鮮が食べられる!?朝食の紹介!

 

ラビスタ函館ベイは朝食が美味しいホテルランキング北海道で7年連続1位にノミネートされるほど北海道を代表とする大人気の朝食ビュッフェです。

 

そしてトリップアドバイザーが毎年公表している「旅好きが選ぶ!日本人に人気の朝食のおいしいホテル2020」で第3位にノミネートされました。

 

刺身を好きなだけのせて自分好みの海鮮丼を作れるのが魅力的です。

 

しかし新型コロナウイルスの流行により4月8日から当面の間ビュッフェ形式から定食形式に変更になっています。

 

定食は和食メニューか洋食メニュー選ぶことができます。

 

f:id:nknn-3:20200623204340j:image
f:id:nknn-3:20200623204349j:image

公式ホームページ引用

 

f:id:nknn-3:20200623230258j:image

 

北の番屋

営業時間 6:30〜10:00

 

 

まとめ

 

今回ラビスタ函館ベイに土曜日に1人でシングルルーム(無料アップグレードでツインルーム)の宿泊で8,300円(朝食込、税込)でした。

 

6月時点では朝食がビュッフェ形式から定食形式に変更になっている分宿泊料金は普段より安くなっていました。

 

質の良い朝食、快適な大浴場、観光地から好アクセスを考えるとコスパが良いホテルではないかと思います。

 

ラビスタ函館ベイの目の前には函館ベイ美食倶楽部という複合飲食施設があり北海道・函館グルメの海鮮丼、塩ラーメン、ジンギスカン、スープカレーのお店があるので近場で飲食できます。

 

函館に行く予定がある方は是非宿泊を検討してみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です