仙台城跡観光レビュー!アクセスと仙台観光おすすめの移動手段を紹介!

仙台市の観光スポットでまず思いつくのは伊達政宗像がある仙台城跡ではないでしょうか。

 

仙台城跡といえば伊達正宗の石像をイメージされると思いますが仙台城跡から見る仙台市の景色はとてもきれいで夜でおすすめになる観光スポットです。

 

その仙台市の定番の観光スポットに行ってきましたので仙台城跡のアクセスと仙台観光の際のおすすめの移動手段を紹介しています。

 

 

仙台城跡の基本情報

 

住所 宮城県仙台市青葉区川内1

営業時間 9:00-17:00

アクセス

 

バス

仙台駅西口から「るーぷる仙台」で仙台城跡で下車。所要時間は20分です。

地下鉄

東西線「八木山動物公園駅」から徒歩3分。「青葉山駅」から徒歩6分。「国際センター」から徒歩16分。

仙台駅前から仙台城跡まで所要時間は10分程度です。距離は3.8キロです。

仙台城跡に行こう!おすすめの移動手段は?

f:id:nknn-3:20190526152018j:image

 

仙台観光をする際のおすすめの交通手段は観光名所を巡ることができるループバスの「るーぷる仙台」だと思います。

 

このバスに乗れば仙台の観光スポットを網羅しているのでとても移動が楽になります。

 

車体は黄色・肌色のバスなので区別ができやすいです。

 

 

f:id:nknn-3:20190526170345j:image

 

一周の所要時間は70分程度になります。料金は一回乗車260円 一日乗車券620円であり一日乗車券は三回乗れば元は取れます。

 

ただ時計回りにしかバスは運行しないので少し不便なところはあります。

 

1番の仙台駅から6番の仙台城跡へ行く際には乗り換えなしの20分程度で行くことができるのでとても楽です。



仙台市のシンボル!仙台城跡をまわってきた!

 

f:id:nknn-3:20190526170615j:image

 

「るーぷる仙台」のバス停は仙台城跡の入口前にあります。

 

地下鉄で国際センター駅から行くとなると上り坂をひたすら歩かないといけないので公共交通機関のおすすめはバスの「るーぷる仙台」がいいと思います。

 

宮城県護国神社は仙台城跡の中にありました。最初から場所を間違ったのかと思いました笑

 

f:id:nknn-3:20190526171302j:image

 

入ってすぐに仙台城の歴史や地図が書かれている看板がありましたがこの地図は私には理解できませんでした笑

 

これどこ行けばいいの!?!?と思いましたがこの地図は戦国時代の地図でした笑。最初理解できずに混乱してしまいました。

 

f:id:nknn-3:20190526171958j:image

 

道なりに進み仙台市内を一望できるビュースポットがありました。これは綺麗ですね。

 

きっと夜に見る夜景を綺麗だと思います。夜は別の場所にいたので行けませんでした。

f:id:nknn-3:20190526172005j:image

 

仙台市内の地理がわからない私のために仙台市の街並みの紹介ボードがありました。

 

しかし大雑把すぎて少ししかわかりませんでした。もっと細かく紹介して欲しいですね。

 

f:id:nknn-3:20190526172535j:image

 

その後ろには伊達政宗像がありました。仙台市のシンボルですね。(札幌でいうクラーク像ってところでしょうか)

 

記念に写真を撮る方が多かったです。タイミングよく人がいないところを撮りましたがちゃんと正面から撮ればよかったです。

f:id:nknn-3:20190526172523j:image

 

斜めから撮るといいと地元の人が教えてくれたので斜めから撮ってみました。

 

すると伊達政宗を正面で見ることができます。(間違って広角レンズを持ってきたためズームはこれが限界でした笑)

f:id:nknn-3:20190526172529j:image

 

ある程度見終わり今更地図を見つけました。入口に地図がほしいですね。仙台城跡の敷地はそこまで広くないです。

 

 

f:id:nknn-3:20190526173408j:image

 

こちらは昭忠碑(しょうちゅうひ)です。東北の野球チーム楽天ゴールデンイーグルスが鷲だからこの石像も鷲かと思いましたがトビみたいです。近くで見ると怖さがあって迫力がありますね。

 

東日本大地震の影響で一度は崩壊してしまいましたが今では修復されているようです。




仙台城跡に行ったら宮城県護国神社も行こう!

 

先程も説明しましたが宮城県護国神社は仙台城跡の敷地内にありせっかく来たのであればぜひ寄ったほうがいいと思います。

 

f:id:nknn-3:20190528200553j:image

 

宮城県護国神社の入り口です。お守りがけっこう種類豊富でした。左手には手水舎がありました。もちろん神社に入る前に手を清めました。作法はバッチリです!

 

宮城県護国神社は仙台市内でも有名なパワースポットでして特に商売繁盛の効果があるらしいです。おそらく伊達政宗か仙台を築き栄えたのが要因なのではないかと思います。

 

f:id:nknn-3:20190528200558j:image

 

本院は真っ赤に作られていました。近くで見てみると古さが感じられず建物自体は綺麗な印象でした。

 

最後記念におみくじを引きました。男女おみくじというものがあったので面白くて引いてみました。おみくじの中にはお守りが入ってました。財布の中に入れると良いと書いてあったので財布に入れました。

f:id:nknn-3:20190528200549j:image

 

ちょっと隅っこの方に獅子舞おみくじというものがありました。ずっと獅子舞は踊ってたんですが私が写真を撮ろうとしたら動かなくなってしまいました。恥ずかしがり屋なんですかね!笑

 

1回200円でした。私は獅子舞おみくじ引きませんでした。




青葉城資料館展示館で仙台城跡の歴史を知ろう!

仙台城ですか別名 青葉城とも呼ばれてあるみたいでした。

 

宮城県護国神社の隣には青葉城資料館展示館や売店、フードコートがあります。売店でお土産を購入しせっかくなので青葉城資料館展示館に行きました。

 

営業時間 9:00-16:30

入館料 大人700円 中高生500円 小学生300円

 

るーぷる仙台の一日乗車券を提示したら200円引きでした。

 

仙台城や伊達政宗の歴史をパネルや模型を展示して解説していました。

f:id:nknn-3:20190529223626j:image

 

本物かはわかりませんが伊達政宗が使用していた甲冑のモデルを展示していました。凄く頑丈に見えますが見た目重そうな気がしますね。でもかっこよさが伝わりました。

f:id:nknn-3:20190529223629j:image

 

仙台城の模型ですがなぜか台所の正面の大手門しか写真撮っていませんでした笑。中途半端にしてしまいました。

 

仙台城の模型ですが細かいところも全て再現して作られておりとてもイメージがしやすくわかりやすかったと思います。

 

f:id:nknn-3:20190602214206j:image

 

青葉城資料館展示館ではCG映像の仙台城の歴史や伊達政宗の生い立ちを鑑賞することができます。映画館風になってました上映時間はおよそ15分でした。

 

上映中は流石に写真は取れないのでパンフレットでご了承ください。

 

まとめ

 

仙台観光でまず思いつく場所の仙台城跡ですが交通の便が良く行きやすかったです。景色が良くとても居心地の良いところでした。

 

皆さんも是非行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です