五稜郭タワーと五稜郭公園の観光レビュー!撮影地や施設内を紹介

みなさんは五稜郭を知っていますか。歴史でも習ったかと思いますが江戸時代末期の戊辰戦争の最終ラウンドが行われた地になります。

そんな五稜郭は今では立派な観光地として函館旅行には欠かせないスポットとなっています。

 

今回は函館市のシンボルとも言えるタワーの五稜郭タワーと五稜郭公園へ行きました。

 

五稜郭タワー・五稜郭公園は市電で手軽に行くことができ好アクセスな観光スポットです。

 

五稜郭タワーの基本情報

展望台は五稜郭公園をイメージした五角形になってるんだよ

なかのん

住所 函館市五稜郭町43-9

営業時間 8:00〜19:00

料金 大人900円 中高生680円 小学生450円

アクセス 函館駅より市電で5分程度(運賃210円)

駐車場 有 有料

公式ホームページ http://www.goryokaku-tower.co.jp/

 

JAF会員証を見せると五稜郭タワーから見た五稜郭公園の春夏秋冬撮影されたポストカードをサービスで貰えました。

ラッキーだね

なかのん

五稜郭タワーは1964年に高さ60メートルの初代タワーが建てられました。しかし2代目タワーが建てられたことにより解体しました。

 

その2代目タワーは2006年に建てられ高さは107メートルあります。

なんで立て替えたんだろ

なかのん

 

f:id:nknn-3:20190418072026j:image

 

まず入り口に入ったらお土産屋があります。売り場面積が広く様々な商品がありました。とても賑わっていました。ここで函館のお土産集め済みそうですね。

 

中は広々していて開放的という印象でした。

f:id:nknn-3:20190418072011j:image

 

展望台へ上がるエレベーターです。ペリーや土方歳三の肖像画がありました。展望台に上がるまでのエレベーター内は暗くなり蓄光の絵が光り出されます。

 

※GW期間中は五稜郭公園に桜が咲いているため五稜郭タワーは大変混雑します。私は過去30分以上待ったことがあるので展望台に上がる際はご注意してください。

 

五稜郭タワーの展望台から見た五稜郭公園の景色

 

エレベーターで展望台二階に上がり正面には五稜郭公園が見えます。

 

五稜郭タワーから見た五稜郭公園です。展望台からの五稜郭公園の星型の五角形が見ることができます。大昔ながらもよく星型に作れましたよね。

正面にはたくさんの人が鑑賞してたよ

なかのん

 

GWの時期には桜が咲き道内屈指の人気スポットになっています。

 

f:id:nknn-3:20190418212034j:image

 

五稜郭公園の模型台がありました。実物と見比べてそっくりに出来上がっています。

 

五稜郭タワーの展望台から見た函館市内の景色

 

函館山方面です。函館山と函館の街の距離が近いのがわかります。函館の街並みを一望できますね。あとは海見えますね!

いい景色だね

なかのん

f:id:nknn-3:20190418072022j:image

 

館内の様子です。五稜郭ができるまでの歴史のパネルがあり、携わってきた人々の紹介が書いてありました。

 

私はそこまで見ませんでした笑

 

f:id:nknn-3:20190418072007j:image

 

展望台二階にはカフェがあります。期間限定のメニューで桜をイメージしたソフトクリームと飲み物になります。休憩しながら景色を楽しむなんていいですね!

f:id:nknn-3:20190418071937j:image

 

展望台一階から撮った五稜郭公園です。一階は空いていたのでゆっくり見たい人や写真を撮りたい人は一階の方がいいと思います。

 

一階と二階では大きく景色は変わらないのでゆっくり見たい方には最適かもしれません。

 

展望台一階はお土産屋があります。五稜郭タワー展望台限定のグッズがありました。売り場面積は若干狭いです。

 

f:id:nknn-3:20190501080401j:image

 

展望台からエレベーターで降りたらエントランスが見えます。ここの二階には函館の有名なグルメ店の五島軒がありました。

 

一階にある出店には焼き鳥などの焼き物が販売していました。

 

またベンチが多くあり開放的な休憩所となっています。五稜郭公園を歩き回って休憩するのに最適ですね。

 




五稜郭公園

f:id:nknn-3:20190418071927j:image

 

五稜郭タワーから五稜郭公園へ向かいました。隣にあるので近いです。

 

入り口にある石像です。隣には地図があります。五稜郭公園の湖ではボートを漕ぐことができます。

 

ボートで一周するのもいいですね!

らいおんくん

一周は疲れそうだね
腕パンパンになるかな

なかのん

五稜郭公園郭内の営業時間

4月~10月 5:00~19:00

11月~3月 5:00~18:00

f:id:nknn-3:20190418072018j:image

 

橋を渡りました。ちなみに五稜郭公園の外周の距離は1,815メートルあります。

 

ランニングコースに最適だと思いました。

地元民のマラソンコースになるね

なかのん

郭内には階段があるので足腰鍛えれます。いい運動場所ですね笑

 

f:id:nknn-3:20190418071952j:image

 

五稜郭公園の中心にある箱館奉行所に向かいます。

 

中心に行くまで少し距離がありました。

 

4月の時期では何も咲いていませんが暖かくなれば何か咲くのでより一層綺麗になるのではないかと思います。

 

f:id:nknn-3:20190418212148j:image

 

箱館奉行所に着きましたがあったその日は定休日でした。

 

箱館奉行所は、江戸幕府の当時の日本の拠点として設置された役所です。

 

料金 一般500円 大学生以下250円

公式ホームページ https://www.hakodate-bugyosho.jp/

箱館奉行所の隣にはお休処「いたくら柳野」があります。お土産屋や飲み物やソフトクリームを販売しています。

 

f:id:nknn-3:20190418071923j:image

 

敷地内の階段を登り、五稜郭公園から撮った五稜郭タワーです。

 

天気が良かったので綺麗に撮ることができました。すごく見応えが良かったです。



まとめ

 

函館の観光スポットの五稜郭タワーと五稜郭公園ぜひ函館に来たら寄ってみてください。函館山からの夜景もいいですが五稜郭タワーからの夜景も綺麗なのでおすすめです。

 

また五稜郭周辺の駐車場は少ないので注意が必要だと思いました。

 

五稜郭周辺には函館のソウルフードのラッキーピエロとあじさいがあり、飲食店も豊富なので観光に適している場所になります。

 

皆さんも函館に来た際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です