神戸ポートタワー観光レビュー!アクセスと展望台からの景色を紹介!

神戸ポートタワーの外観

今回神戸市へ観光をしました。しかし飛行機の関係で滞在時間は2時間程度しかなく神戸市の観光スポットすべて行くことができませんでしたが最低限の神戸観光をしようと思い神戸ポートタワーに行きました。

 

今回はメリケンパークにある神戸ポートタワーの行き方や館内について紹介したいと思います。

 

神戸市のおすすめの移動手段は?

 

神戸市内の公共交通機関は電車・地下鉄やバスがあります。選択肢が多いので観光スポットにも行きやすい街です。

 

選択肢が多い分何に乗ればいいか迷われる方がいると思います。

 

私が思う一番おすすめの移動手段はバスのシティー・ループだと思います。

 

シティー・ループは神戸市内にある観光スポットを周遊してくれるバスで神戸観光するにはとても便利なバスであります。

 

シティー・ループの基本情報

料金

1回乗車 大人260円 小学生以下130円

1日乗車券 大人660円 小学生以下330円

運行時間

午前9:00~ 最終平日17:40発 土日祝19:00発

停留所

全17か所

 

路線図

f:id:nknn-3:20190721205520j:image

公式ホームページ引用

 

バスの車体とバス停の看板は緑色でわかりやすいです。

 

またシティー・ループではバスガイドの方がいるので神戸市の歴史や観光スポットの裏話などためになるお話が聞けるのでおすすめです。

 

シティー・ループに乗れば神戸市のほぼ全ての観光スポットに行くことができるので観光する方は乗るといいでしょう!

 




メリケンパークの神戸ポートタワーへ行こう!

 

神戸市のランドマークである神戸ポートタワーですが神戸の風景を一望できる展望台がある観光スポットになります。

 

特に夕方以降の夜景が見れる時間帯がおすすめではありますが日中は神戸の港を見ることができるのでせっかくであれば日中と夜に行くといいと思います。

 

神戸ポートタワーの隣には神戸海洋博物館があり両方行くことができるお得な入場券があるので両方行くのもいいと思います。

 

神戸ポートタワーの基本情報

住所 兵庫県神戸市中央区波止場庁5-5

営業時間 9:00~20:30

駐車場 30分毎200円

料金 大人700円 子供300円

海洋博物館との共通券 大人1,000円 子供400円

 

地図

 

地下鉄海岸線「みなと元町駅」より徒歩7分になります。

シティ・ループ「17番 中突堤」より徒歩1分になります。

 

f:id:nknn-3:20190721211614j:image

 

左が神戸ポートタワーで右が神戸海洋博物館になります。

 

神戸ポートタワーは高さ108メートルあります。全国のタワーを比べるとさほど高さはありません。

 

f:id:nknn-3:20190721212037j:image

 

夜になるとライトアップされとても綺麗なので神戸観光には欠かせない観光スポットになります。

 

神戸の夜景は有名で綺麗なので夜の観光も楽しむことができますね!

 

有料ゾーンの展望台へ!

 

神戸ポートタワーの展望台5階から見たメリケンパークの景色

神戸ポートタワーの展望台5階から見たメリケンパーク方面の景色です。

 

神戸港を筆頭に神戸海洋博物館や神戸のハイクラスリゾートホテルの神戸メリケンパークオリエンタルホテルも見ることができます。

 

神戸ポートタワー展望台5階からみたハーバーランドの景色

 

こちらはハーバーランド方面の景色です。

 

こちらも神戸港を筆頭にモザイク大観覧車を見ることができます。

 

f:id:nknn-3:20190721212920j:image

 

神戸ポートタワーの展望台5階の館内の様子です。神戸家具の椅子が置かれています。

 

椅子はとてもふかふかで座りやすかったです。

 

f:id:nknn-3:20190721212915j:image

 

神戸ポートタワー恋人の聖地でもあります。カップルに特におすすめの観光スポットです。

 

ここで記念に撮影するのもいいと思います。

 

f:id:nknn-3:20190721212904j:image

 

神戸の街側の景色になります。夜だと綺麗な夜景が見れそうですね!奥には六甲山を見ることができます。

 

f:id:nknn-3:20190721212936j:image

 

神戸ポートタワーの展望台4階にはお土産屋があります。おみやげショップ「BELL HOUSE」は神戸のグッズやお菓子が販売されています。

 

神戸ポートタワーの展望台3階にはカフェが入っています。神戸の景色を眺めながら飲み物やお食事を楽しむことができおしゃれなひと時を過ごすことができます。

 

展望台の1階と2階には特に特徴があるものはありませんでした。

 

無料ゾーンへ!

f:id:nknn-3:20190721212854j:image

 

神戸ポートタワーは地上3階までは無料で行くことができます。

 

神戸ポートタワーの地上1階にはお土産店「大阪屋」があります。

 

展望台4階より品ぞろえが豊富なのでこちらでお土産を買うほうがいいと思います。

 

他に2階や3階にはレストランや展示コーナがあります。




メリケンパークで記念撮影を撮ろう!

 

BE KOBEのオブジェ

 

メリケンパーク内にはBE KOBEと書かれたオブジェがあり記念写真を撮るのにうってつけのスポットがあります。

 

せっかくメリケンパークに来たら訪れることを教えておすすめします。

 

日中に行かなきゃと思う方もいるとは思いますが夜にはライトアップされるので夜もおすすめです。

 

またオブジェの右の方には西日本最大級のスターバックスがあり休憩もすることができます。

 

店内席が80席・テラス席が50席ととても規模が大きいので待たずに席に座れる可能性が高いです。

 

神戸港や神戸ポートタワーを見ながらカフェを楽しむことができます。

 

まとめ

 

今回は滞在時間が2時間までと短い時間でしたが2時間あればメリケンパーク内は充分まわれます。

 

神戸ポートタワーから神戸港が綺麗に見えるのでとても景色が良かったです。

 

私は時間の関係で行けませんでしたが夜の神戸ポートタワーは夜景が綺麗に見えるのでおすすめの観光地スポットだと思います!

 

私はよく神戸に行くますが毎回神戸ポートタワーに行くほど好きです笑

 

皆さんも機会があれば是非行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です