絶景を堪能!?有珠山ロープウェイに行ってきた!料金や景色を紹介

2009年に世界ジオパークに認定された観光スポットの有珠山ロープウェイに行ってきたので紹介したいと思います。

 

有珠山ロープウェイ展望台からは昭和新山や洞爺湖町の湖、天気が良ければ羊蹄山、太平洋の内浦湾、何より有珠山を近い距離で見ることができる絶景スポットなんです!

 

 

有珠山ロープウェイの基本情報

 

住所 北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山184−5

営業時間 8:00~18:00(季節により変動あり)

料金 大人1,600円 小人800円

駐車場 有料 500円

アクセス 札幌市から車で2時間・新千歳空港から車で1時間30分

 

 

 

 

近距離で昭和新山が見れるスポットへ!

 

f:id:nknn-3:20190829124820j:image

 

駐車場からほど近いところに昭和新山があります。

 

有珠山と合わせて「世界ジオパーク」に認定されている記念すべき火山になります。

 

昭和新山は1943年に噴火活動されていて今でも噴煙を上がっているので昭和新山を近くで眺めるだけでも価値があると思います。当たり前ですが登山はできません。

 

1943年にの噴火活動によりふくれ上がったことで昭和新山が誕生しました。




有珠山ロープウェイに乗ろう!

 

f:id:nknn-3:20190829125842j:image

 

やっぱりメインは有珠山ロープウェイですね!

 

せっかく来たなら昭和新山観賞だけでなく有珠山も観賞したいですよね!

 

f:id:nknn-3:20190829125828j:image

 

ロープウェイ場だけではなくレストラン・カフェやお土産屋がありました。

 

近場にはレストランはあまりないのでここで食事を済ませれるのでいいですね!

 

レストランの昭和新山火山村には鍋やしゃぶしゃぶや海鮮丼があります。

 

席数が多く団体客には利用しやすいと思います。

 

もう一つのレストランの噴火亭は地元食材を使ったカレーライスやラーメン、コロッケなどがあります。

 

特にカレーライスが人気で洞爺湖産のあか牛を使った贅沢な料理です。

 

ここ最近北海道の観光スポットには近隣にサツドラが営業していることが多くもはや付き物になってきました。

 

f:id:nknn-3:20190829125837j:image

 

有珠山ロープウェイがある建物に入ると1階にはお土産屋があります。

 

ここで有珠山記念グッズを買うのもいいと思います!

 

f:id:nknn-3:20190829125857j:image

 

2階はロープウェイに乗るための券売所がありここからロープウェイに乗ることができます。

 

料金は大人1,600円小人800円と少々高めの料金設定でした。

 

運行時間は8:15-17:45になります。

 

15分おきに運行しているので待ち時間はあまりなさそうです。

 

f:id:nknn-3:20190829125853j:image

 

早速チケットを購入しました!チケットの模様です。

 

f:id:nknn-3:20190829125849j:image

 

ゴンドラは二台体制で運行しています。車体は黄色でした。

 

f:id:nknn-3:20190829125823j:image

 

ゴンドラは思ったより広かったので一度にたくさんの方を乗車することができそうです!

 

乗車時間は6分程度になります。




展望台からの景色を紹介!

 

 

f:id:nknn-3:20190829221415j:image

 

有珠山ロープウェイ展望台に着きました!外に出て正面には有珠山があります。

 

左側には有珠山火口原展望台があり右側には洞爺湖展望台があります。

 

せっかく来たなら両方見ることをおすすめします!

 

f:id:nknn-3:20190829221424j:image

 

まず最初に有珠山火口原展望台に向かいました。有珠山火口原展望台までの所要時間は10分程度になります。

 

写真をよく見ると分かりますように最初は下り坂で展望台手前で急な上り坂になり観光客泣かせの道になっています。

 

f:id:nknn-3:20190829221443j:image

 

有珠山火口原展望台への道のりのラストスパート!

 

この階段に多さには挫けそうになるかも知れませんがが頑張って登りましょう!

 

道はしっかり整備されているので疲れましたが歩きやすかったです。

 

f:id:nknn-3:20190829221419j:image

 

これが有珠山の山頂でしょうか。ここまで来たら達成感があると思います。

 

 

f:id:nknn-3:20190829221451j:image

 

こちらは1977年の有珠山の山頂噴火で誕生した銀沼大火口になります。

 

本来であれば噴煙が上がっているはずですが私が行った日は噴煙が少なかったです。

 

f:id:nknn-3:20190829221436j:image

 

伊達市方面を見ると内浦湾を眺めることができとても綺麗な景色だと思います。

 

f:id:nknn-3:20190829223426j:image

 

実は有珠山火口原展望台の先にはまだ道のりがあり有珠山外輪山遊歩道へ行くことができます。

 

距離は1.1キロあります。所要時間は片道40分程度です。

 

体力に余裕がある方は回るといいと思います。

 

私は断念しました笑

 

 

 

有珠山火口原展望台からロープウェイ場まで戻り次は洞爺湖展望台を紹介したいと思います。

 

洞爺湖展望台はロープウェイ場からほぼ隣なのですぐたどり着けます。

f:id:nknn-3:20190829223714j:image

 

おすすめの撮影スポットです。集合写真を撮るのにいいですね!

 

6人分の顔をはめることができます。

 

f:id:nknn-3:20190829223732j:image

 

洞爺湖展望台からの景色です。高いところから洞爺湖を見下ろせるスポットは限られているので貴重な風景になると思います。

 

最初は霧がかかっていてうまく見えませんでしたが有珠山火口原展望台で景色を見ている間に晴れました!

 

洞爺湖の湖がとても綺麗ですね!

 

f:id:nknn-3:20190829223718j:image

 

昭和新山を見ることができますが霧があって見づらかったです。

 

昭和新山方面の霧は運が悪く消えきれなかったです。

 

f:id:nknn-3:20190829224427j:image

 

ロープウェイで下山中の景色を撮ってみました!一面洞爺湖が見え綺麗でした。

 

まとめ

 

今回有珠山ロープウェイ展望台に初めて行きましたがとても絶景で写真映え間違いなしの観光スポットだと思います。

 

洞爺湖温泉や北湯沢温泉からほど近いので宿泊前後に立ち寄るといいと思います。

 

興味があれば是非寄ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です