飲み物を水に変えて2年!一般的なメリットと実際に効果があったのか紹介!

テレビや雑誌で普段飲む飲み物を水に変えることで健康に良いって話題になったと思います。

 

その話を聞いて私も普段から水を飲み続け2年が経ちました。

 

この記事を読んでくれている方は普段飲む飲み物を水に変えて健康的になりたい!って思う方がほとんどだと思います。

 

しかし挑戦しようと思ってもお好きなお酒・ジュース・コーヒーを絶ってまで水に変えるのは抵抗がありますし本当に効果があるのか疑問に思う方がいると思います。

 

試してみたいけど効果があるのか信用ならない方や飲み物を水に変えて効果がなかったらどうしようと不安な方には必見です!

 

今回は飲み物を水に変えることでのメリット私が実際に2年間水を飲み続けて感じた効果を紹介したいと思います。

 

飲み物を水に変えるか迷っている方はこの記事を読んで参考にしてみてください!

 

ちなみに私は今でも水は9割程度飲み続けています。残り1割は朝食に牛乳を飲んでいます。

 

 

飲み物を水に変えることでどんなメリットがあるの?

 

よくテレビや雑誌で紹介されている普段飲む飲み物を水に変えることでのメリットは下記の7つです。

 

普段飲む飲み物を水に変えることでのメリット
①ダイエット効果により痩せる

②肌が綺麗になる・むくみの解消

③乾燥肌を予防でき肌に潤いができる

④若々しくいられる

⑤生活習慣病の防止につながる

⑥便秘改善

⑦脳の働きも良くなる

 

このようなメリットがあったら今すぐにでもやりたくなると思います!

 

ですがその前にそれぞれの項目の根拠と私が実際に効果を得られることができたのか紹介したいと思います。




実際に飲み物を水に変えて効果を得られたのか紹介!

 

ダイエット効果により痩せる

 

効果について解説

普段から水を摂取する事で代謝を20%以上上がるという研究が発表されています。

 

代謝を上げることで血流が良くなるのでエネルギー消費量が増えます。また体温が上昇するため脂肪を燃焼できます。

 

水はカロリーがないので飲み過ぎても太る心配がないのと水には満腹感を得られる効果があるので気にせず飲めるのが良い点だと思います。

 

私自身飲み物を水に変えてから太りにくくなりました。しかし普段飲む飲み物を水に変えたから太らなかったとは言いきれませんが普段から運動をしているので水との相乗効果で太りにくい体になれたのではないかと思います。

 

脂肪が落ちその分筋肉がつき始めてきたので体重的には変化はありませんでした。

 

また代謝が上がったため運動している時に汗をかく量が格段に増えました!もしかしたら汗を多くかくようになったので老廃物が排出されてこの2年大きな病気なく健康で居られているのかもしれません。

 

肌が綺麗になる・むくみの解消

 

効果について解説

私たちの肌は60%は水分で覆われていて水分量をキープしていくことで綺麗な肌とむくみの解消できます。

 

しかし水分が60%を下回ってしまうと血液の流れが悪くなり肌に栄養や水分が行き渡らなくなりので肌荒れや顔のむくみにつながります。

 

なので化粧水を使って外側の肌を守るのも重要ですが水を飲んで内側からも肌を守るのが大切です。

 

しかしジュースやお酒だと水分を摂取してもカフェインやアルコール効果により飲んでもすぐに体外に排出してしまうだけなので肌を綺麗にするという観点からは水でないとダメなんです!

 

飲み物を水に変えたことでニキビや吹き出物は一切出なくなったのでその点は水に変えてから良かったと思いました。

 

また寝不足でも顔はむくみはなかったです。しかし普段そんなに顔がむくむことはないのでむくみ解消の効果は確信できません。

 

乾燥肌を予防でき肌に潤いができる

 

効果について解説

先程と同様に体内の水分量を60%をキープすることで乾燥肌も予防できます。

 

乾燥肌になる方は基本的に水分不足が原因なので水を飲むことで解決できると言われています。

 

私自身今までは1年中通して肌が乾燥していて痒くて薬を塗ったりして対応していましたが冬以外は乾燥肌を解消することができましたが乾燥する冬の時期になると乾燥肌になります。

 

どうしても家の湿度を潤わしても外や職場はすごく乾燥していて乾燥肌になりやすい環境で過ごしているだけあり冬の時期に関しては乾燥肌の予防を実感できませんでした。

 

適切な湿度の環境下で過ごしている方には効果があると思います。



若々しくいられる

効果について解説

水を飲むことで体内の毒素を排出する効果があるので老化を防止できると言われています。

 

老化を防止することで見た目若くなりいつまでも若々しく、そして潤いがある美肌になります!

 

飲み物を水に変えて2年経ちましたがまだ私は20歳代半ばとまだまだ若いので目に見えた効果は感じませんでした。

 

 

生活習慣病の防止につながる

 

効果について解説

飲み物を水に変えることで生活習慣病のリスクを防げると言われています。

 

その理由はジュースやお酒には多くの糖分が含んでいるため飲み続けると肥満や糖尿病につながり生活習慣病になるリスクが増えていくと思われます。

 

水には当たり前ですが糖分が含まれていないので普段飲む飲み物を水に変えることで体に悪い飲み物を飲まなくて済むようになり生活習慣病を防ぐことができます。

 

この件についての実感はわかりませんがこの2年間大きな病気にはなりませんでした。体脂肪率は減少しつつあるので肥満や糖尿病には遠ざかっていると思います。

 

便秘改善

効果について解説

便秘は体内の水分不足から生じやすくなるため普段から水を飲むことで排泄物にも水分が含まれるため便秘の改善につながります。

 

体内の水分量が少ないと便が固くなるため便秘につながるので今便秘に悩んでいる方は飲み物を水に変えると解消できます。

 

私は元々便秘に悩まされていた訳ではなかったので飲み物を水に変えて便秘改善した!という実感はありませんでした。

 

飲み物を水に変えて2年で便秘にはなりませんでしたが元々便秘に悩まされている方がやらないと効果はわからないと思います。

 

脳の働きも良くなる

 

効果について解説

脳に関しては水分量は80%がベストと言われています。しかし少しでも基準値を下回ると疲労や頭痛などの症状が現れてしまいます。

 

なので水を飲んで水分量の基準値をキープすることで血液の流れが良くなり脳が活性化され頭の回転が良くなります。

 

頭を使う場面や集中したい場面では喉が渇いたと感じる前に水を飲むことで集中力落とさずにベストパフォーマンスを発揮できます。

 

私自身水を飲み続けて頭の回転が早くなった!という実感はありませんでした。また疲労や頭痛になるケースはあったため絶対脳の働きが良くなるとは言いきれないと思います。




普段から水を飲み続けて感じた体以外のメリットを紹介!

 

テレビや雑誌で紹介している体へのメリット以外に私が水を飲み続けて感じたメリットを紹介していきたいと思います。

 

節約できた

 

まず普段飲む飲み物を水に変えたことで生活費を節約できたのが私の中では1番いい収穫だと思いました。

 

当たり前ですがソフトドリンクより水の方が安いのでかなりの節約になります!大体のソフトドリンクは2ℓ160円程度が相場だと思いますが水だと2ℓ80円程度が相場です!

 

毎日1ℓ水を飲むことで1週間で280円、1ヶ月で1,240円、1年間で14,880円の節約になります。

 

また毎日2ℓの水を飲むとでは1週間で560円、1ヶ月で2,480円、1年間で29,760円の節約になります。

 

普段飲む飲み物を水に変えることで毎日1ℓ飲むと年間15,000円程度、毎日2ℓ飲むと年間30,000円程度も節約になるんです!

 

浮いたお金で旅行に行けますね!

 

水が美味しいと思えるようになった

挑戦する前は味のない飲み物を飲んでも美味しく感じないですし物足りなく嫌々飲んでいましたが今となると水を飲むことが習慣ついたのか水が美味しく思えるようになりました。

 

逆にソフトドリンクなど甘すぎて飲みにくく感じるのが難点だと思います。今回試してみた結果炭酸飲料は飲めなくなりました。

 

まとめ

 

私が2年間飲み物を水に変えたことで目に見えて効果を得られたのは下記になります。

 

私が実際に効果を得られた飲み物を水に変えることでのメリット

ダイエット効果により痩せる

肌が綺麗になる・むくみの解消

生活習慣病の防止につながる

 

この記事を見てやってみたいと思った方はぜひ参考にしてみてください!

 

また注意が必要なのは水をたくさん飲めば効果が出やすくなるわけではないので適切な水分補給をしてください。過度な水分補給は水毒という病気になる可能性があるので1日の水を飲む量は1ℓから2ℓがベストだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です