GARDENS CABIN宿泊レビュー!客室と朝食を紹介!

2019年7月19日にグランドオープンした通常の客室からキャビン型の客室とさまざまな客室が備わっているホテルのGARDENS CABIN(ガーデンズ キャビン)に宿泊したので紹介したいと思います!

 

札幌市のビジネスホテルは近年高騰し続けていてシングルでは7,000円以上かかるホテルが殆どです。(特に土日)

 

7,000円以下のホテルは質が悪かったりボロボロだったり(すみません笑)立地が悪かったりするんですよね。。

 

結局そこそこのビジネスホテルに宿泊するのには最低でも8,000円以上はかかる気がします。

 

せっかく札幌に来たんだからいいホテルに泊まりたい!けどホテルにあまりお金をかけられない方!

 

そんな時におすすめするホテルはキャビン型のホテルです!

 

ビジネスホテルより安価で済ませることができる他、大浴場やカフェ・バーなどを併設していて過ごしやすいホテルになります。

 

この記事のターゲット

  • 大通駅周辺で低価格のホテルに宿泊したい
  • キャビン型客室に宿泊したい
  • GARDENS CABINがどんなホテルか知りたい

 

キャビン型ホテルってどんなホテル?

 

いわゆる「カプセルホテル」とは違い、プライベート空間を維持できる室内となっております。 「キャビン」とは船舶の船室、トレイラーの居室などを意味しますが、まさに船舶の特別室のような客室です。

 

カプセルホテルより広く部屋が高いため最低限寝るだけのスペースではなく多少の寝る以外のこともできる空間となっています。

 

部屋の広さ及び価格はカプセルホテルとビジネスホテルの中間に位置しています。

 

GARDENS CABINの基本情報

 

住所 北海道札幌市中央区南1条西4丁目4-1

アクセス 札幌駅から徒歩10分程度、大通駅から徒歩3分程度

 

 

札幌駅・大通駅から徒歩圏内であり好立地なホテルになります。

 

フロントとラウンジを紹介

 

f:id:nknn-3:20190810105517j:image

 

まずは1階からフロントがある2階へ移動します。ホテルにエレベーター2つありました。

 

f:id:nknn-3:20190810105513j:image

 

こちらがフロントになります。まずはフロントでチェックインをします。料金の支払いは自動精算機でした。

 

f:id:nknn-3:20190810105931j:image

 

こちらがラウンジになります。朝は朝食会場になります。

 

 

個室タイプの客室からキャビン型の客室を紹介!

 

f:id:nknn-3:20190813125423j:image

公式ホームページ引用

 

ホテルのフロアマップになります。客室は3階から6階になります。大浴場は地下1階にあります。

 

各客室を紹介します。

 

公式ホームページ引用

 

ノーマルタイプのキャビン型客室のイメージになります。

 

客室の幅はシングルベット程度になり高さは1.8メートルあります。

 

公式ホームページ引用

 

デラックスタイプのキャビン型客室のイメージになります。

 

ベッドの横に机が備わっていて多少広くなっています。

 

f:id:nknn-3:20190813124208p:image

公式ホームページ引用

 

こちらが個室タイプの客室になります。鍵を締めることができ通常のビジネスホテルの客室と同じ作りになります。

 

ただ洗面台やトイレはありませんのでご注意ください。




今回私はノーマルタイプのキャビン型客室に宿泊したので詳しく紹介したいと思います。

 

f:id:nknn-3:20190810103039j:image

 

客室の様子になります。シングルベットが収まる広さになります。

 

ベッドはシモンズ製のベッドを設置しているのでふかふかでとても寝心地が良かったです!

 

高さが1.8メートルあるので着替えや客室の出入りには不自由がなく利用しやすかったです。

 

客室にタオルと部屋着が用意されていました。

f:id:nknn-3:20190810103050j:image

 

収納場所はベッドの下になります。扉がシャッターなので音が大きく周りに気を使い開けにくいのが難点でした。

シャッター扉の上げ下げの音のような周りの物音が気になって寝られない方は耳栓するといいと思います。私の愛用している耳栓です。

 

身障りで有害な高周波ノイズを効果的にカットしてくれます!耳栓はスポンジで柔らかい素材であるので耳にフィットなおかつ耳が痛くならないです!

 

f:id:nknn-3:20190810103042j:image

 

ベッド前方にも収納スペースがあります。携帯などの小物を入れるのに最適ですね。

 

f:id:nknn-3:20190810103046j:image

 

テレビは客室の上にありました。寝ながらだと見やすいです。

 

 

f:id:nknn-3:20190813125112j:image

 

こちらは洗面台になります。4ヶ所ありました。アメニティも揃って置いてあります。

 

各お部屋のある階と地下1階には洗濯機が備え付けられています。

 

f:id:nknn-3:20190813125038j:image

 

こちらは地下1階の洗濯機です。




地下にある大浴場を紹介!

 

f:id:nknn-3:20190810104546j:image

 

エレベーターをでて目の前には休憩所がありました。隣には自販機もあります。

 

左が男湯、右が女湯の入り口があります。更衣室に入る際には部屋のカードが必要です。

 

営業時間 5:30~9:30  15:00~2:00

場所 地下1階

 

f:id:nknn-3:20190811100742p:image

公式ホームページ引用

 

大浴場や日替わりの薬湯、寝湯、サウナルームがあります。洗い場は9ヶ所あります。

 

大浴場は広々しているのでゆっくり浸かることができそうです。

 

またシャワールームも2ヶ所完備しています。




満足??朝食バイキングを紹介!

営業時間 6:30〜9:30

料金 864円

 

朝食バイキングのメニューを紹介します。

 

f:id:nknn-3:20190811102833j:image

 

パンコーナーです。パンは4種類ありました。

 

f:id:nknn-3:20190811102822j:image

 

スクランブルエッグ、ベーコン、鮭、ゴボウ、コーンスープ、味噌汁、ご飯があります。

 

f:id:nknn-3:20190811102817j:image

 

こちらはサラダコーナーです。

 

正直価格相当の朝食ではないと思いました。朝は空いているお店がそこまで多くないので悩みどころだと思います。

 

まとめ

 

今回金曜日の宿泊で5,100円でした!カプセルホテルよりは料金が高くビジネスホテルよりは安い価格になります。

 

お部屋が多少ゆとりあるスペースが欲しい方にはおすすめのホテルだと思います。

 

立地が良いため朝用事ある方には都合がいいホテルかも知れません。

 

興味がある方は是非泊まって見てください。

 

 

こちらの記事も大通駅周辺のホテルです。一緒に検討してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です